講師紹介
一以之貫。柔らかな心を持って、和楽器の演奏とともに伝統の深みを追い続けます。
太鼓奏者 兒玉文朋
1980年12月18日生 東京都出身
和楽器集団「鳳雛」代表

幼年の頃より、クラシックピアノを始め、音楽に触れる。学生時代にブラスバンドでチューバ、打楽器等を学び、独学でドラムを学ぶ。高校卒業後、芸能事務所に所属し、主に舞台役者として活動し、舞台制作の基礎を学ぶ。富山県利賀村にて行われる「全国演出家コンクール」に役者として2年連続参加。感情表現の為に、と太鼓を始める。2005年4月に「鳳雛」を立ち上げる。同年8月、自ら企画、構成、演出、作曲を手掛け初ライブを行い、盛況をおさめる。以後流動的にメンバーを入れ換えながら、学校公演、企業イベント、祭事、生徒指導など活動の幅を拡げている。2008年2月、若手和楽器奏者27名を集い、「鳳雛 和楽団「煌」和楽器奏会~夢幻~」の総合指揮を執る。同年9月、「鳳雛和太鼓教室」を開講。2011年、宮本亜門氏演出のミュージカル「太平洋序曲」の和太鼓指導を手がけ好評を博す。2013年、和楽器集団「鳳雛」演奏会~祇是未在~を披らく。

和太鼓教室講師
2008年鳳雛和太鼓教室を開講後、幼児から大人クラスまで8クラスを展開。積極的にイベントにも参加し、定期的に発表の場を設けている。礼節を重んじながらも親しみの持てる指導には定評があり、現在約90名の門下生が日々稽古に励んでいる。

入会のご案内

入会のご案内トップ
入会について
クラス紹介
体験・見学のご案内
稽古スケジュール
講師紹介
オリジナルグッズ
お申込み・お問い合わせ
体験・見学をご希望の方へ
和楽器集団 鳳雛
兒玉文朋のブログ
ページの先頭へ